【決定版】ネットショップ初心者向けのプラットフォームはこれだ!!

この記事では独学でネットショップを構築し運営している私が、実際に制作する際に検討したプラットフォームについて解説!

これから自分でネットショップを作ってみようと思われている初心者の方はぜひ参考にしてください!

▼私がネットショップを立ち上げる際に必須だった条件
・初期費用をおさえる
・維持管理費をおさえる
・初心者でもつくれる
・じぶんで更新や運営ができる

↑ほぼコスト削減のことしか言ってないですが、普通の主婦なのでもちろん制作や運営のための初期費用削減は必須です!

結論からいうとワードプレスECCUBEShopifyと巡りめぐって最終的にコレ!と決めたのはShopify(ショッピファイ)でした。

 (あ…もう言っちゃうのね。)

それぞれ解説していきますのでお付き合いください!

コスト重視で制作するならBASE!?

baselogo

知識がなくてもBASEは簡単な操作で、しかも無料でネットショップが作れる!!ということもあり爆発的に人気のあるプラットフォームですよね!


最近ではInstagramとの連携や物流倉庫との連携も可能になったり、〇円以上で送料無料などの設定ができたり、オンラインショップとして必要な機能は全て揃っています。

デザインの面で見てもテーマ(テンプレート)が用意されているので(無料と有料どちらもあるみたいです)簡単にお洒落なショップが出来上がります!


全て無料なのですが、更に一歩踏み込んで本格的なショップにしたい場合は月額で追加料金を支払うことで叶うようなシステムになっていますね♪


例えば

・売上金の振込サイクルを早くする
・「BASEロゴ」を非表示にする
・不正決済保証

これらを導入すると月額2500円かかるみたいなので、まずはシンプルに無料プランで始めて、売り上げがあがってきたら導入するというのも手ですね。

ただ私はBASEでの運営はしてません。
最初からなぜかBASEで開設するという選択肢がありませんでした。

過去にメルカリやミンネ、クリーマでハンドメイド作品を売ってお小遣いを作っていたのですが、BASEもどうしてもおこづかい稼ぎのプラットフォームという概念が消えなくて(;^_^A


時代の流れとともにこんな偏見はなくなるのでしょうが、基本的にそういうプラットフォームでの販売は価格競争に巻き込まれるのがオチなので、自分のショップをブランドとして独自のサービスと商品と適正な価格で売り出したいという方には向いていないのかな?と思います。


あと…BASEはGoogle検索に対応していない。

なので完全にSNSでの流入しか見込めません。

 あれ?BASEでもSEO対策できるよ?思われた方も多いはず。
そう、BASEではSEO対策のための入力フォームが用意されてますよね。
だけどそれはあくまでのBASEの中でのSEOということなのです。

BASEに限らず、ECサイトというのは構造上SEOに対応できないと言われているのでWEBからの検索エンジンに頼らず集客できる人に向いていると思います。
WEBからの検索エンジンに頼らず集客できる人とは、つまりSNSから独自の流入を生み出せる人です。

SNSからの流入を多く作る仕組みが出来ている方にはBASEはピッタリのプラットフォームですね!

例えばフォロワー〇万人のインスタグラマーとか、すでに集客に成功している方とか。
有名人向けのプラットフォームということになるのかもしれません。

 BASEは制作は簡単にできますが、運営についてはSNSでの拡散しかできないのでSNS運用の勉強も並行しなくてはいけないかなと。

だけど…
SNSで流入ができるとしても、結局そこからの流入しかないのって損だと思います。

例えば猫グッズの商品が欲しいと思ったとき(すみません猫好きで)

猫 グッズ 通販

と検索する場合、グーグルかYahoo!で検索しませんか?
わざわざBASEアプリを開いてその中で検索する人と、純粋にグーグルやYahoo!で検索する人、どちらが多いと思いますか?

答えはもう出てますよね。


SNSからの流入だけだとSNSの更新を毎日毎日頑張り続けないといけないので、負担になってしまうと思いますし、ショップの入り口を大きく構えるという意味でもBASEはとにかく簡易的な決済ページが欲しいという方に向いているのかなという気もします。

知識のある方ならワードプレス!?

wordpress_logo

お次はワードプレスについて解説していきます!
こちらは実際に私も制作&運営して売り上げを作ることができていたプラットフォームです。

ワードプレスは導入のための初期費用は0円!
テーマ(有料テンプレート約2万円前後)を導入すればカート機能付きのサイトが制作できます!


ブログ記事もかけるし(ここ重要です※ワードプレスのブログはちゃんとした書き方をすればグーグルやYahoo!に見つけてもらえるよ)ショップのカスタマイズも細かくできて、デザインに力を入れたいオーナー様なら納得いただけるのではないでしょうか。

ただ、WEBの素人にはなかなか手は出しづらいと思います。

私は元々WEBの知識はなかったのでスクールに通ってhtmlやcss、js、ワードプレスについてガッツリ学びました♪
(ネットショップを自分でつくるという目標のために通ってる人は一人も居ませんでしたけども(;^_^A)

自分でカスタマイズしまくったりワードプレスの導入や構造などについて、分からないときに質問できる先生も居てくださったので色々と解決できたことも多かったです。

結論を言えば、誰も相談できる人が居ない中完全な独学でネットショップ制作は諦めたほうが無難です。


つくるだけでも難しいのに、決済の導入に審査があったり契約するクレジット取り扱い会社の手数料比較などだけでも疲弊してしまいます。

ワードプレスを使えばなんでもできるというのは本当ですが、疲れ果てて制作が完了して、運営が始まった後もセキュリティの脆弱さに怯えながらネットショップを運営しなければいけないので大変でした。


ネットショップオーナーが一番注力したいのは、ショップを作ることや運営に関わる業務をこなすことではなくて、売り上げをあげること=営業活動なので、正直そこにそんなに作業量と気持ちを込めてられないってのが本音です。

本格的なネットショップを作るなら王道のECCUBE!?

eccubelogo

お次はネットショップ制作の王道!ECCUBE。

ECCUBEはその当時唯一、自動出荷システムに対応しているプラットフォームだったので次にステップアップするならここ!と決めていました。


ECCUBEでの制作をしてみて感じたこと…

「これは外注する用のプラットフォームだ」

とにかく更新や制作に専門知識が必要になりすぎて…
私もコードだけでサイト制作できる程度の知識はありますが、自分で運営していくとなると作業量の負担が大きすぎました。

色々機能が追加できるものは有料で用意されていましたが、ほぼ数万円単位での購入になるので総額35万程かかる試算…

私は最低限必要な機能だけ購入して、自分の知識だけでなんとか運営スタートまで持っていきましたが、EC運用のための外注を雇わないとできないなと感じ、ここでまた一度ワードプレスに戻りました(;^_^A

運営はプロに任せよう!!とお考えのオーナー様ならネットショップの王道ECCUBEでの制作を検討してみると良いですね。

ショップが起動に乗ってくると次にまた導入したいシステムや機能などが出てきてしまうので、どんどん予算は膨らみます。
そこも考慮した上で選択してください。

色々制作と運営をトライしてきて私がたどり着いたのはShopify!!

shopifylogo

始めてショッピファイと出会ったとき衝撃を覚えました!

キタ―――――――――――――――ッッッッ!!!!!

まさにこれでした。

Shopifyって何???

という方のために簡単に説明させいただきます。

Shopifyの主な機能


・開設のための初期費用0円
・自分で更新ができる
・お洒落なテーマ(無料・有料)が用意されている
・ネットショップ運営に必要な機能が全て揃っている
・設定・商品・デザインの3ステップで考えれば操作が簡単
・ショッピファイのブログ機能がついている(Googleに見つけてもらえる)
・フルフィルメント(自動受注&自動出荷システム)機能が外部連携で叶う
・決済導入のための審査が必要ない上に導入も簡単
・手数料が安い
・セキュリティに強い
・月額プランやアプリの導入でやりたいことがなんでも叶う

ショッピファイについて語ろうと思えばいくらでも語れるかもしれない…

とにかく、私がこれまで色々試してきた中で懸念していたものが全て取り払われました♪

それまでShopifyなんて聞いた事もなかったのですが、世界ではシェアNo1のプラットフォームです。

ワードプレスと同じく海外のプラットフォームなのでたまに日本語に対応していない追加機能などもありますが、その不便さもいとわないくらい

これからネットショップをつくるならShopifyだ!!

と断言できます。

ただShopifyにも注意点はあります。

・月額3200円~かかる
・日本語対応していない追加機能もある

これくらいです。
どうせBASEで追加料金を支払って本格的なショップにしたいなら最初からこちらを選択されることをおすすめします。

これからネットショップを開設をお考えの方へ

まずショップを作ったらどうやってお店を知ってもらおうか、試行錯誤されるかと思います。
私もこれまでプレゼント企画やお楽しみ企画など色々試してきて、Instagramのフォロワーさんもすこしずつ増えてきましたが…

ある原理原則がみえてきました。

その原理原則とは…

人はお金を出して手に入れたものほど愛着や執着心が沸く

という事です。

お金だけではなく、苦労や遠回りをしたなどの経験もその一つにあてはまると思います。


苦労して手にしたものほど想い入れがあり大切にしたくなるのと同じで、ビジネスにおいてはシンプルに

商品に対してどのくらいの価値を感じているのか

ということが分かりやすく支払う金額に現れます。

ショップに興味を持ってくれた顧客が、無料に惹かれて集まってきた人なのか、それとも商品に魅力を感じて集まってくれた人なのかが分かるという事です。

それは私たちネットショップオーナーでも同じで、このビジネスをどのくらい本気でやっていこうと思っているのかというところで、Shopifyにかかる月額3200円を

「毎月3200円もかかる」と思うのか
「たった3200円でプロが作るネットショップの運営ができる」ととらえる事ができるのか

まずそこから自分がこれから始めようとしているビジネスが本気でやりたい事なのか、本気で成功したいと思っているのか、そこから見つめなおしてみると良いですね。

別に成功とか本気とかじゃなくて、ただお小遣い稼ぎに始めてみたいだけだよ。熱くなるなよ(笑)って方はぜひBASEへ出店してください!
ほんとそういう方にピッタリだと思う。

私は月額3200円に対して、高いとも安いとも思いませんでした。
ただ3200円かかるんだと思っただけです。

 毎月3200円売れば良いんだ!と思いましたし、ネットショップを本気で運営していくならば(たった3200円売り上げてやる)くらいの意思がないと続かないと思います。

ということで、私がこれまで経験してきた中で

自分で作れる・自分で更新できる・初期費用が抑えられる・運営コストが抑えられる・自動受注・自動発送システムに対応しているプラットフォームは

Shopify

という事でした♪

あくまでも私の経験上によるものなので、あなたも自分に最適なプラットフォームを利用して楽しいビジネスライフをお送りください!

Shopifyの無料体験を試してみるならこちら↓

ショッピファイをスタートする

https://www.shopify.jp/?ref=2892&utm_campaign=storeopen_letstry

>あなたもshopifyでネットショップオーナーになる

あなたもshopifyでネットショップオーナーになる

通常14日間無料でお試しいただけるshopifyですが、初心者が1からネットショップを構築するのに14日間ではとても足りません。
そんな方のためにショッピファイパートナーである私が半年無料でshopifyを体験していただける特別なアカウントページをお送りいたします。