【ネットショップ運営ノウハウ】リピーターに繋がるファン化の方法

初めまして!
独学でオンラインショップを立ち上げたママオーナーMisatoです!


この記事を見てくださっているあなたは新米ネットショップオーナーまたはこれだ!という運営ノウハウが見つからず運営迷子になっているネットショップオーナー様なのではないでしょうか。

そんなあなたにリピーターに繋がるファンへのアプローチ方法をこっそりお伝えしちゃいます!

いわゆるマーケティングと呼ばれるものになりますが、この方法は商品がどんな物でも、価格の安いものでも高いものでも”絶対に確立できる”と私が実際に実践してたどり着いた、自信を持ってお伝えできる方法です。

売れない…と悩んでいるショップオーナー様の参考になれば嬉しいです。



ネットショップ運営ノウハウの原点はこれ。「お客様が求めている物ってなんだろう?」

まず最初にショップをオープンしたらどうやって売ろう?とかどうやって集客しよう?とか、考えませんでしたか?


そもそもその考えが間違っています!

しょっぱなからぶった切ってますがこれは間違いない法則です。
そのマインドから抜け出せない限りはきっと独学で集客の方法を学んでも、売れるネットショップの作り方!なんて商材を買っても売れるショップにはなりません!

断言します!

どうやって売ろう?
どうやって集客しよう?
と思っているうちはファンも集まらないし売れるショップにはなれません!




ではサクサクっと本題に入っていきます。

売れるネットショップになるために本当に必要なマインドはこれだけ。
「お客さまの目線で考える」

はい。

きれいごとではなく間違いなくこれです。
今やTwitterやinstagram、YouTubeなどあらゆるところで無料で有益な情報を手に入れることができますが、成功している経営者が口を揃えて言うのがこれです。

実際私は運営のことには無知でしたし、コンサルを付けたわけでもなく、こんな甘いフワフワ自分なりの考えだけで成り立つのかな…と不安でした。

だけど

どうしたらお客様が嬉しい!と思ってくれるだろう?
何に価値を感じて買ってくれたのだろう?

というところに目を付け続けました。

どうやったら売れるだろう?
どうやったら集客できるだろう?

とは真逆の目線です。




ただその姿勢だけを貫いて運営をしていました。

今では海外からの買い付けのDMをいただいたり、企業からイベントへの招待をいただいたり、ショップの露出の機会がグンと増えました。


私のショップのお客さまやSNSのフォロワー様はいわゆる”バズ”のような夢のような爆上がりの理想的な上り詰め方とは違いますが、商品を何個も何個も購入してくださるコアなリピーター様ばかりです。


経営なんてしたことも勉強したこともなかった私がなぜこんなにもリピートしてくださるコアなファンへのアプローチの仕方を見つけることができたのか。
それは常にお客様目線での運営という部分にフォーカスできていたからだと思います。



恩師に言われた忘れられない言葉

私がネットショップを立ち上げるためにWEBデザインのスクールに通っていた時の講師だったF先生。
終学したあとも度々サポートしていただいたり、ランチをご一緒させていただいたり、お付き合いを続けているのですが、その恩師に私がポツリとこぼした言葉。

「正直この運営が合っているかも分からないんです。何が正解か分からなくて、不安ばかりなんです。」

(私にもそんな時期があったのですよ~(笑))



その時F先生がおっしゃってくださったのが

「美里さんのやり方は間違ってないですよ。私もネットショップも経験したし、WEBのことやSEO色々してたくさんお仕事をさせていただいてきたけど、そのマインドにたどり着くまでに何年もかかった。
いくら人に聞いてもやり方が分からなかった。
ショップをオープンして1年くらいでそこまで考えて実践できて、ちゃんと売り上げに繋がってファンもついてる。
私が何年かかっても身に着けられなかったものを美里さんはもうすでに持ってますよ」



と言っていただいたのです。
今でも、不安になることはあります。
だけどそんな時にはいつも恩師が言ってくださった言葉とともに、私のやり方は間違っていないという信念を思い返すようにしています。




そして経営者が言うお客様目線。
企業のPR活動。
イベントの趣旨(裏側)
などなど色々な物事が現実的に見えるようになりました。


成功している経営者が発信している運営ノウハウやマインドのお話

これ、私も今ならうんうん、そうそうってわかる事ばかりなんです。
だけど、正しいマーケティングの理論やマインドが分かってない人が見ても結局実際に何をすれば良いのか分からないんですよね。

あえて分からないように結論は出さないように発信しているとか。
何故かというと、自分が知らないことを学べていると思ってもらえるから。

この人をフォローしておけば有益な情報が手に入る!
と思わせておいて確信をつく情報はnoteや有料商材として売るという手法が今の時代の流れですよね^ ^

なのでnoteや有料商材でも最近は中身がしっかり学べて身になるものも多いなぁと体感しています。


私がその手法を取らないのは、情報屋さんになりたいわけではなく、ネットショップで成功したいからです。


SNSでお客様ファーストとか大切なのはお客様に喜んでいただけることをする、とか発信しているのを見て、なんとなく分かった気になっているあなた。

まずは自分ファーストの考え方を変えるところから始めてみてください。


そうするとなぜこの企業がこんなことをしているのか。
なぜこのイベントに参加しているのか。
どこからどうやって利益が発生しているのか見えるようになってきますよ^ ^


運営ノウハウとして必須な「お客様目線」と微妙に違う「商品についての情報」

まずお客様目線で発信しよう!と考えたときに最初に通るのがここ。
商品の良さや品質、機能を伝えようとしてしまいがち。


この商品はこんなに素晴らしい。
こんなに役に立つ。
こんなにすごい機能が付いてる。
こんなにレベルアップしている。


だからおススメ!
みたいな具合です。


アメトークの家電製品芸人ってご覧になったことありますか?
あれはまさに芸人たちが商品の品質や性能をこれでもかと伝えて実践しているのですが、あれを個人や無名のショップでやってもあまり効果はありません。


”テレビ”で”有名な芸人”がおススメしていて、更にその他芸人みんなが「すごい」「これ欲しい」というからこそ視聴者が欲しいと思うのです。
商品が良いのはもちろんなのですが、芸人がテレビで言うというところに価値があるのです。


電気屋さんに行くと置いてあるダイソンの展示用掃除機、見かけても通り過ぎませんか?
私も持っていて使っていますが、もう持ってるし見る必要がない、と思います。

だけどアメトークで好きな芸人が紹介していれば機能や性能も知ってみようと思うし、もしかしたら買い替えようと思うかもしれません。



なのでショップのブランド価値を高める方法として、商品の情報や性能を見てもらえれば売れるというわけではないのです。


商品の価値を感じてもらうために必要な情報や知識はもちろん大切です。
だけどそれを発信する相手は「これを買おう」と思ってショップに来てくれた顧客様であって、”これからこれを買おうと思ってもらう新規のターゲット”に向けたものではありませんよね。



では実際に何をすれば良いのか

運営に必要なのはこれ欲しい!と思っていただくための動機ですよね。



まずはその動機を感じてもらいましょう。



売れるショップは必ずやっている【買おうと思われる動機づくり】

買おうと思うための動機っていったい何なのでしょうか。



実はその答え、あなたはもう知っているはずです。
それを実感していただくためにまずあなたが使っている日用品で考えてみてください。


あなたが毎日使っているシャンプー。
なぜそれを使っているのでしょう?香りが好きだからですか?髪が良い感じになるからですか?

あなたが最近来ているお気に入りのお洋服。なぜそれがお気に入りなのでしょうか?



買うときに何か理由がありましたよね?

・そのシャンプーを使うと髪が良い感じになるから。
・香りが好きだから。
・お気に入りのお洋服は着やせして見えるから。
・お洒落になれるから。


これをこうしてみましょう↓↓

・そのシャンプーを使うと髪が良い感じになるから。→髪がきれいになることで綺麗な私・可愛い私になれるから
・香りが好きだから。→好きな香りで癒されるから・お風呂の時間がより楽しくなるから
・お気に入りのお洋服は着やせして見えるから。→細く見えることで理想の私に近づけるから
・お洒落になれるから。→好きなことを楽しめるから・好きな人に可愛いと思われたいから


実は買うときになぜこれが欲しいのか本人もよく分かっていません。

だけど深層心理に必ずなにか自分のライフスタイルが今よりもよくなる理由が隠れています。

これをベネフィットと言います。




お客様は商品をかっているのではなく、ベネフィットを買っているのです。
今の暮らしがより豊かになるために、自分の”好き”や”得意”を生かすために、この商品が必要と思うから買うのです。



一般的なお客様が求めているのは「良い商品」ではなく、「自分にとって何かメリットのあるもの」なのです。



なので商品の良さを伝えるよりもこの商品を買うことでどんなメリットがあるのかというベネフィットをきちんと作ることが、買おうと思う動機づくりへの近道になります。



ベネフィットが「参加型」「体験型」だとより強い!!

最近は会えるアイドルや、テレビでもオンラインでアンケート集計をとって放映中に結果を発表したり、参加したり体験できることがファン化に繋がりやすいです。

なので何かお客様にひと手間かけていただいた後(参加)でベネフィットを与えるという企画を考えていくのが良いですね。


たとえば応募していただくとか、インスタでリポストしてもらうだとかです。
何か手をかけた分、興味を持ちやすくなるという心理を突いていますよね。


だけどプレゼント企画はあまりおススメしません。
興味のある方はこちらも合わせてご覧ください!



手間をかけて企画に参加してもらうということ

皆さん↑これどういうことか分かりますか?
手間をかけて企画に参加するという行為がどんな感情をもたらすかご存じでしょうか。




実は…








ワクワク感・ドキドキ感
と言ったプラスの感情が生まれるのです!!



お客様に楽しみをお届けできることができて、購入していただけるなんて最高じゃないですか!?




参加型企画にぴったりのツール!それがワードプレスのコンタクトフォーム

何かに参加していただく際、簡単に手軽にというのはその通りなのですが、あまりにも簡単に手軽にできてしまうと、参加したことすら忘れてしまっていたり、そのベネフィットにそこまで魅力を感じていただけなかったりするんですね。



なのでちょっとだけ手間をかけていただくということがポイントになってきます(笑)


そこで大活躍するのがワードプレスのコンタクトフォーム!



これはあくまでもワードプレスで公式サイトなどを運営している場合になってしまうのですが、参加専用のフォームを設置するのです。


instagramやTwitterなどの告知からわざわざサイトに飛んできてもらって、専用フォームから企画に参加していただくという導線を作ってあげます。


簡単なinstagramでリポストよりも特別感が出ますよ(笑)

さらに参加専用のメールアドレスを取得しておけば一つのメールフォルダに参加者が集まるので管理もしやすいうえに、サイトへのアクセスアップにも繋がるという二石三鳥くらいの技になります^ ^

コンタクトフォームの実装方法はまた別の記事でアップします!



あなたのショップに合ったベネフィットこそが運営ノウハウの要

お客側から見るとこれは参加したい、これは参加しなくて良いか、と判断できるのに販売者側になった途端、その企画すら思いつかなかったりするんですよね。

なので、参加したい!と思っていただける企画を用意するところからになるのですが…

いきなり企画を考えろと言われても難しいですよね。
なので世の企業が、どんなベネフィットでどんな戦略でファンを獲得しているのか大解剖しちゃう記事も書きたいと思っています。(あくまでも予定)

売っている商品やターゲット、コンセプト、価格帯など様々な条件が折り重なることによってピタッとはまるものが変わってくるので、どんな企画が正解なのかは誰にも分かりません。


そしてそれを見つけるために運営していくのです。


ひとつだけ確信をもって言えるのは、今のライフスタイルがより楽しく、豊かに、輝くための期待ができることに価値を見出すということです!

あなたもそんな人の気持ちをつかむようなベネフィットを生み出して、ネットショップ運営が楽しくなりますように♪


この記事がネットショップを運営するためのヒントになれば嬉しいです!




では今日も楽しいビジネスライフを♡Thanks.

>あなたもshopifyでネットショップオーナーになる

あなたもshopifyでネットショップオーナーになる

通常14日間無料でお試しいただけるshopifyですが、初心者が1からネットショップを構築するのに14日間ではとても足りません。
そんな方のためにショッピファイパートナーである私が半年無料でshopifyを体験していただける特別なアカウントページをお送りいたします。